頭皮のアトピー性皮膚炎 治療法 頭皮ケア

頭皮のアトピー性皮膚炎の治療法と自分で出来る頭皮ケア

頭皮のアトピー性皮膚炎の治療法と自分でできる頭皮ケア

 

頭皮のアトピー性皮膚炎の症状

毎日、シャンプーしているのにフケがなくならない。頭皮が赤くただれている。常に頭が痒い。最近、抜け毛が増えた。
そんな症状ありませんか?これは頭皮のアトピー性皮膚炎の可能性があります。

 

頭皮のアトピー性皮膚炎とはさまざまな要因から頭皮が非常に乾燥してしまい本来持っている頭皮のバリア機能が弱くなってしまうことです。また頭皮の状態が正常ではないため皮膚の再生するサイクルに悪影響を及ぼす場合があります。

 

このアトピー性皮膚炎は症状が緩和したり悪化したりする厄介なもので、なかなか自分の思うようには治らない場合がありますので、症状が軽い状態からしっかりと治療していくのが大事です

 

 

頭皮のアトピー性皮膚炎かな?と思ったら

頭皮のアトピー性皮膚炎の治療法と自分でできる頭皮ケア

 

まずは皮膚科、病院、頭皮を専門に扱う治療院で診てもらいましょう。今は病院の他にもさまざまところで治療ができるところが沢山あります。

 

「ステロイド剤を塗るのは抵抗がある」「お薬を飲むほどヒドクないかも」その場合は鍼灸や漢方薬での治療法もあります。ご自分の体に合ったやり方で頭皮を専門に扱うこところに行き、アトピー性皮膚炎がどのくらいの状態なのか、完治するまでどれくらい期間がかかるのかなど専門家からアドバイスを受けながら治療に入ると早い期間で完治できます。

 

また頭皮の専門家からのアドバイスも定期的に受けられるので気持ちのストレスも軽減できます。

 

 

自分からも健康な頭皮を取り戻しましょう

併せて自分からも意識的に健康な頭皮作りを行うことも大事です。頭皮に悪影響を与えている原因を見つけ、それを1つ1つ解決していくと症状の軽減、再発防止につながります。

 

シャンプー

 

頭皮のアトピー性皮膚炎の原因は石油シャンプー、ストレス、偏った食事、睡眠不足など様々です。

 

まず、現在お使いのシャンプーを確認してみましょう。一般的に販売されているシャンプーの多くは石油系シャンプーになります。石油系シャンプーとは石油から作られたシャンプーになり洗浄力がとても強いものになります。

 

アトピー性皮膚炎の頭皮はとても乾燥しているので、この種類のシャンプーを使うと過剰に頭皮の油分は奪われ症状が悪化する場合があります。

 

今お使いのシャンプーが合わない場合はまずシャンプーを、頭皮にやさしいものに替えることをお勧めします。

 

頭皮のアトピー性皮膚炎の方に選ばれているものでメジャーなものが、持田製薬のコラージュフルフルネクストシリーズです。

 

 

日本で初めてシャンプーとリンスにフケ原因菌(頭皮のカビ)の増殖を抑える「ミコナゾール硝酸塩」を配合したもので、かつ低刺激なので、安心度の高いシャンプーです。

 

持田ヘルスケア コラージュフルフルネクスト

 

 

食事やストレス改善

 

次にストレスの軽減と偏った食事。仕事が忙しい日々が続くと食事も偏りがちになります。忙しい中でも短時間で構いませんので意識的に気分転換する時間を作ること、バランスのとれた食事を心がけること。出来る範囲で取り組んでいきましょう。

 

頭皮マッサージ

 

短時間で出来る気分転換でお勧めのものに「頭皮マッサージ」があります。ストレスをうけている頭皮はとても硬い状態です。その状態では充分な血液と栄養が隅々までいきわたりません。頭皮マッサージをすると頭皮は柔らかくなり、血液と栄養が髪の毛までしっかり届くので頭皮の改善はもちろん、薄毛、抜け毛の予防にも繋がります。数分程度の頭皮マッサージでも頭皮は柔らかくなりますので継続的に続けると効果的です。

 

頭皮の保湿液

 

頭皮の保湿液というものを聞いたことがありますか?お肌に化粧水のつけるのと同じように頭皮につけることで、頭皮を保湿して症状を和らげる、健康に保つなどを目的として生まれた商品があります。

 

私が改善できたこともそうですが、アトピー性皮膚炎に悩む方で、効果が高かった方もいらっしゃいます。詳しくはこちらをご覧ください。

 

参考記事:

アトピー性皮膚炎に悩む方へのすこやか地肌の効果

 

睡眠の確保

 

最後に睡眠の確保。脂漏性皮膚炎でもお話しましたが、これが健康的な頭皮をつくるにはとても大事です。質の良い睡眠が得られると、成長ホルモンがしっかり分泌され細胞分裂を活発化させます。頭皮の再生、髪のターンオーバーに良い影響を与えます。

 

この成長ホルモンが一番分泌される時間帯が22時〜2時のゴールデンタイムです。この時間になるべく睡眠を確保することを続けることが大事です。成長ホルモンは疲労した体組織を修復、再生する働きもあるので体の疲労回復や免疫力アップにも効果的です。疲れていると感じた日は夜更かしせず積極手に充分な睡眠を確保しましょう。

 

 

まとめ

アトピー性皮膚炎の治療法はその皮膚を作っている原因を見つけ、原因を取り除くことが大事です。

 

お薬や鍼灸などの治療に併せ、シャンプーや頭皮の保湿液、また自分の生活を見直し頭皮に良い生活を送ると完治も早く再発を防ぐことができます。自分で出来る頭皮ケアもすぐ実践できるものばかりになりますので出来る範囲ではじめてみてはいかがでしょうか。

 

毎日の生活を見直し、意識的にかえるだけで頭皮の負担は減り健康的な頭皮を取り戻すことができます。今夜からでも実践してみましょう。

 

 

 

 

お役に立てましたら、シェアしていただけると嬉しいです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  



すこやか地肌 効果トップへ