頭皮のかゆみ・フケなどに摂りたい食べ物と栄養素

頭皮のかゆみ・フケなどに摂りたい食べ物と栄養素

 

頭皮のかゆみ・フケを治すには、できることには取り組みたいものですね。

 

その中で、食生活も改善をはかりたいところの一つです。
頭皮トラブルに摂っておきたい食べ物と栄養素をまとめました。

 

頭皮を作る栄養素

健康的な頭皮、良い頭皮を作る栄養素はビタミン・ミネラルです。その中でも、下記のものがおすすめです。積極的に摂るようにしましょう。

  • ビタミンA
  • ビタミンB6
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • 亜鉛

 

 

ビタミンA

ビタミンAは、鼻や口、胃腸などの器官の粘膜と、頭皮の皮膚を構成している「上皮細胞」を正常に保つ役割があります。
体の細胞分裂が正常に行えるように促し、作り変える手助けをするので、頭皮トラブルにも効果があります。

 

緑黄色野菜に多く入っていますが、鶏レバーではほんの少し摂るだけで多くのビタミンAが摂取できます。

 

ビタミンAが豊富な食材と必要量1日分
  • ニンジン...90g
  • モロヘイヤ...65.4g
  • うなぎの蒲焼き...37g
  • 鶏レバー...4g

 

 

ビタミンB6

ビタミンB6は皮膚の炎症をしずめ、皮脂を抑える効果があるので、過剰分泌される皮脂も抑えます。
口内炎や肌荒れなどの悩みにも効果があります。
アレルギーの症状を緩和する働きもあるので、頭皮のかゆみや炎症がおきている場合には、積極的にとりたい栄養素です。

 

ビタミンB6が豊富な食材と必要量1日分
  • まぐろ...191g
  • 牛レバー...157g
  • にんにく...100g

 

 

ビタミンC

ビタミンCは体中の血管や皮膚を丈夫にする働きがあります。疲労回復の効果もあり、疲れた体を回復させます。
また、良い髪の毛をつくる元となるコラーゲンの生成も促します。

 

野菜や果物に多く含まれますが、熱に弱いので調理するときには高温かつ短時間で加熱しましょう。

 

ビタミンCが豊富な食材と必要量1日分
  • じゃがいも...270g
  • ブロッコリー...142g
  • レモン...88g
  • 赤ピーマン...56g

 

 

ビタミンE

頭皮トラブルがおきている皮膚は固く、血液や栄養が頭皮のすみずみまで運ばれない状態です。ビタミンEは毛細血管を広げる効果があるので、ビタミンEを摂取することで、頭皮や髪の毛に必要な栄養が行き渡り健康的な頭皮を作ることにつながります。

 

ビタミンEが豊富な食材と必要量1日分
  • 西洋かぼちゃ...202g
  • すじこ...85g
  • マヨネーズ(全卵)...61g
  • アーモンド...29g

 

 

亜鉛

亜鉛は丈夫な髪の毛を作るのに大切なミネラルです。髪の元となるたんぱく質と一緒に摂ると、元気な髪の毛をつくります。
体の有害物質の毒性を抑える働きや、排出を助ける働きもあります。

 

現代人は亜鉛不足になりがちで、たんぱく質と一緒に摂取したいのですが、卵はたんぱく質も一緒にたくさんとれるのでおすすめです。

 

亜鉛が豊富な食材
  • 大豆...250g
  • 牡蠣...242g
  • 牛肉肩ロース...174g
  • 卵...3個

 

 

健康的な頭皮を作ろう

あなどるなかれ、口にするものも健康的な頭皮を作る一つの材料となります。
上記の食べ物・栄養素を意識しながら、継続的に頭皮によい食生活にすればきっと改善していきます。

 

是非取り組んでみてください。

 

お役に立てましたら、シェアしていただけると嬉しいです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  



すこやか地肌 効果トップへ