頭皮のかゆみを引き起こす?メリットシャンプーの成分とは

頭皮のかゆみを引き起こす?メリットシャンプーの成分とは

 

花王メリットシャンプーといえば、多くの人が見たり聞いたりしたことのあるシャンプーではないでしょうか。

 

ロングセラーの商品ですし、かゆみやフケに効果があり、ノンシリコン、弱酸性と最近よく聞くワードがたくさん含まれているので、なんだかすごく頭皮によさそうなイメージを持ってしまいます。

 

しかし、実際に成分を見てみると、メリットは頭皮にあまりよくないことがわかります。
実際に、メリットのせいで頭皮のかゆみやフケなどの問題が発生してしまうことがあるのです。

 

では、どのような成分が問題なのか、紹介したいと思います。

 

 

刺激の強すぎる成分がメリットには配合されています

グリチルリチン酸ジカリウム*、水、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム(1E.O.)液、ラウレス硫酸Na、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、エタノール、POEステアリルエーテル、グリセリンモノイソデシルエーテル、ジステアリン酸グリコール、PPG、ユーカリエキス、カモミラエキス-1、DL-リンゴ酸、POE(3)ラウリルエーテル、POE(4)ラウリルエーテル、POE(16)ラウリルエーテル、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、ヤシ油脂肪酸エタノールアミド、ラウリン酸、BG、水酸化カリウム液(A)、水酸化ナトリウム液、安息香酸塩、エデト酸塩、青1、黄4、香料

 

メリットシャンプーの成分表です。

 

シャンプーは頭皮や髪の毛に付いた汚れを落とすためのものなので、当然汚れを落とすための成分を配合しています。

 

しかし、メリットはその洗浄力を高めるために、合成界面活性剤であるポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム(1E.O.)や、ラウレス硫酸ナトリウムなどを配合してしまっているため、頭皮への刺激が強くなりすぎてしまっているのです。

 

これらの成分の配合されたメリットを使うと、皮脂や汚れは簡単に落とせてしまうでしょう。
売り文句として「強くこすらなくても、皮脂や汚れをふわっと浮かせる泡」と書かれていることも納得です。

 

しかし、その反面、皮脂を落としすぎる危険性があります。
皮脂は完全に不要なものではなく、適度に残っていなければならないのです。皮脂はバリアのような機能を持っており、外部の刺激から頭皮を守ってくれるのです。

 

このバリアがなくなってしまうと、炎症やフケなどが引き起こされやすくなってしまい、かゆみなども出てきてしまいます。

 

もちろん、皮脂が過剰に分泌されて困っているという人もいて、そういう人たちにはメリットは効果的だと思います。
しかし、フケや頭皮のかゆみなどの悩みある人が使うシャンプーとしてはちょっと疑問です。頭皮のかゆみやフケと戦うのは本当に辛いので、使う側としては優しすぎる成分というぐらいが理想です。

 

メリットが肌質に合っている人は使ってもいいかもしれませんが、メリットで問題が起きた人はすぐにシャンプーを変えることをお勧めします。使い続けてしまうと、頭皮にどんどんダメージを与えてしまうことになりかねません。

 

頭皮の汚れが取れていないんだ、と勘違いをしてしまう人もいますが、メリットほどの洗浄力が高いシャンプーを使っているのに汚れがしっかり落ちていないというのは考えにくく、洗浄力が強すぎて問題が発生していると考えたほうが自然です。

 

 

また、「メリットピュアン 地肌クレンジングシャンプー」という商品がリフレッシュタイプ、モイスチャータイプの2タイプで発売されましたが、こちらでも同じく刺激の強い成分が配合されているので、利用には慎重にならなければなりません。

 

 

どんなシャンプーが頭皮に優しいの?

こういった洗浄力が高い代わりに肌への刺激が強すぎる成分を使っていないアミノ酸シャンプーを使うのがお勧めです。

 

アミノ酸シャンプーであれば頭皮にダメージを与えることなく、汚れだけをしっかり落としてくれます。

 

しかし、頭皮に問題を抱えている場合には、アミノ酸シャンプーに頭皮環境改善効果のある成分がプラスされたものを利用することで問題の解決が期待できます。

 

中でもおすすめできるものが、持田製薬が販売するコラージュフルフルネクストシリーズです。
お医者さんも治療用に使っている、フケ原因菌の増殖を抑える「ミコナゾール硝酸塩」を配合しているシャンプーです。

 

 

参考記事:すこやか地肌と併用したいシャンプーのおすすめ

 

シャンプーを色々試してみたが頭皮のトラブルが解決しない、と悩んでいる人にはお勧めのシャンプーです。

 

ただし、コストの低い合成界面活性剤などを利用していない分、少し値段が高いのがネック。
ですが、多少値がはっても頭皮トラブルを解決したい、という人は利用してみる価値はあると思います。

 

 

お役に立てましたら、シェアしていただけると嬉しいです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  



すこやか地肌 効果トップへ