【必修】頭皮のかゆみが気になる人のためのシャンプーのやり方と5手順

頭皮のかゆみが気になる人のためのシャンプーのやり方と5手順

頭皮のかゆみが気になる人のためのシャンプーの仕方、手順を解説します。

 

私も頭皮のかゆみに悩んだ本人なので、しっかりと勉強しました。少しでも効果的なシャンプーの使い方をして、かゆみを改善させましょう。

 

頭皮のかゆみ解消!シャンプーの5手順

  1. 予洗い…お湯だけで汚れを流す
  2. 洗髪1…「髪」を洗う
  3. 洗髪2…「頭皮」を洗う
  4. すすぎ…十分に洗い流す
  5. 乾かす…タオルドライ&ドライヤー

 

予洗い…お湯だけで汚れを流す

【必修】頭皮のかゆみが気になる人のためのシャンプーのやり方と5手順

 

まずは予洗いで髪と頭皮の汚れを洗い流します。ここで8割以上の汚れが落ちると言われています。
お湯の温度は熱すぎるのに注意です。38度から40度くらいがいいです。

 

 

洗髪1…「髪」を洗う

【必修】頭皮のかゆみが気になる人のためのシャンプーのやり方と5手順

 

次に髪を洗っていきます。シャンプーを1プッシュから2プッシュとって泡立てネットで泡立てます

 

めんどくさいので直接頭皮で泡立てる人が多いと思いますが、頭皮のかゆみを抱えている方はここでひと手間かけるのをお勧めします。

 

洗髪2…「頭皮」を洗う

【必修】頭皮のかゆみが気になる人のためのシャンプーのやり方と5手順

 

やっと次に本番です(笑)が、今度は頭皮を洗います。

 

シャンプーの量は、洗髪1の時の半分の量で十分泡立ちます。ここでも泡立てネットを使って「泡」を頭皮につけることが大切です。

 

爪を立てずに指の腹で優しくマッサージをするように動かします。毛穴は上から下に向いているのでその逆の下から上に向かって指を動かすとしっかりと汚れがオチ効果的です。

 

頭皮が痒いと爪を立てたり頭皮に対して強め、しっかりめに洗ってしまいがちだと思いますがこれは逆効果です。痒いからこそ頭皮を優しくいたわってくださいね。

 

すすぎ…十分に洗い流す

【必修】頭皮のかゆみが気になる人のためのシャンプーのやり方と5手順

 

どんなに優しいシャンプーでもすすぎが十分でないと洗浄剤の残りはカスが毛穴に詰まったり髪が痛んだりしてさらにトラブルの原因になります。

 

すすぎ時間の目安はシャンプーの時間の場合ぐらいの時間をかけてしっかりと洗い流します。

 

 

乾かす…タオルドライ&ドライヤー

【必修】頭皮のかゆみが気になる人のためのシャンプーのやり方と5手順

 

濡れたままで頭皮、髪を放置しないようにしましょう。 早く乾かすのがおすすめです。

 

タオルを使って指の腹で水気を拭き取ります。ここでも痒いからといって頭皮をゴシゴシしないようにしましょう。

 

頭皮の保湿液すこやか地肌を使う方は、完全に乾いた頭につけるのではなく、やさしく水気を拭き取った後に頭皮に塗布します。

 

ドライヤーは髪から10から15cmぐらい離したところから当てるようにして、全体を乾かします。

 

 

まとめ

というように、けっこう手間がかかりますよね。

 

ただ、せっかくの良い洗髪の仕方を知っても、頭皮刺激の強いシャンプーを使ってしまうと意味がないので、市販の安いシャンプーを使っている方は要注意。もしかしたら今使っているシャンプーが頭皮のかゆみの原因かもしれません。まずはシャンプーの見直しをすることをおすすめします。

 

 

関連記事

すこやか地肌と併用したいシャンプーのおすすめ

頭皮のかゆみに逆効果の成分?オクトシャンプー解析評価!

すこやか地肌と効果と口コミ

 

 

 

 

お役に立てましたら、シェアしていただけると嬉しいです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  



すこやか地肌の口コミ効果トップへ