すこやか地肌 ヒカリズム

【徹底比較】すこやか地肌とヒカリズムどっちがおすすめ?

 

頭皮かゆみのローションで探していると、「すこやか地肌」と「ヒカリズム」という製品がありますね。
どちらも良さそうだけどどう違うのか、どっちがおすすめなのか?

 

ここではすこやか地肌とヒカリズムの違いなどを徹底比較してみたいと思います。

 

- すこやか地肌 ヒカリズム
画像 すこやか地肌 ヒカリズム
分類 化粧品 医薬部外品
主な成分 サクラ葉エキス、グリチルリチン酸2カリウム、ワサビ根エキス センブリエキス、グリチルリチン酸2カリウム、ジフェンヒドラミンHCI
容量 120ml 100ml
価格 4980円(初回3980円) 3980円(初回1980円)
定期しばり なし 3回継続
返金保証 45日 120日
使いやすさ 直塗り式 スプレー式
認知度・実績
販売店 すこやか地肌公式サイト ヒカリズム公式サイト

 

分類と成分で比較

まずは分類ですがすこやか地肌は化粧品、ヒカリズムは医薬部外品です。
ランクとしては有効成分があるため医薬部外品が上になります。ただし化粧品と医薬部外品を比べると医薬部外品の方が作用が強い分、副作用も出やすくなります。

 

また主要成分ですが、すこやか地肌の場合は、
サクラ葉エキス(かゆみに効果的)、グリチルリチン酸2カリウム(炎症を抑える)、ワサビ根エキス(抗菌作用)に対して、

 

ヒカリズムの場合は
センブリエキス(血行促進)、グリチルリチン酸2カリウム(炎症抑える)、ジフェンヒドラミンHCI(かゆみに効果的)

 

です。

 

すこやか地肌の方はかゆみに特化しながら、プラス保湿成分をたくさん配合しているという感じですが、ヒカリズムの方は育毛剤に良く使われる有効成分で、その他の成分を見てみてもほとんどが育毛剤です。育毛剤としても発売できそうな感じです。

 

容量で比較

容量はすこやか地肌の方が120mlと多くなっているので、たっぷりと使いたい場合はすこやか地肌の方がお得です。

 

価格と定期しばり

価格ではヒカリズムの方が安いので試しやすいです。

 

また、すこやか地肌の方は定期の縛りがありませんいつでも解約できますが、 ヒカリズムの方は3回の継続条件があります。どちらも初めて試すという人にはすこやか地肌の方がおすすめです。

 

返金保証

返金保証に関してはすこやか地肌が45日ヒカリズムが120日です。
どちらも返金保証がありますが、両者とも返金対象は初回の1回分のみ。
すこやか地肌は1回目のあと定期を止めれば良いですが、ヒカリズムの方は2回目、3回目も契約なので払わないといけないので注意が必要です。こちらはすこやか地肌の方が書いやすいですね。

 

使いやすさ

使いやすさでは個人差がありますが、私としては直塗りのすこやか地肌の方がおすすめです。 すこやか地肌はボトルの先がかなり細くなっていてピンポイントに塗布することができますが、ヒカリズムのようなスプレー式だと頭のような見えない場所に塗布する場合はなかなか狙いが定めにくく慣れないと難しいです。

 

認知度・実績

認知度や実績ではすこやか地肌の方が上です。ヒカリズムは新しい商品のため、(記事作成時点ですが)アットコスメでも口コミがありません。もちろんこれからの口コミ次第で変わってくる可能性もあります。

 

 

すこやか地肌とヒカリズムの比較まとめ

以上比較をまとめると、

 

すこやか地肌がおすめめな人

かゆみ対策に保湿成分を重視する人
まずは一か月で試してみたい人
容量を重視する人
口コミや実績を重視する人
定期しばりが嫌いな人

 

ヒカリズムがおすめめな人

薄毛にも悩んでいて育毛にも力を入れたい人
3ヶ月間じっくり試したい人
スプレータイプの方が使いやすい人
実績よりは医薬品などの分類を重視する人

 

このような感じになると思います。

 

 

私はヒカリズムを使っていないので、これ以上の批評をすることはできませんが、すこやか地肌は使っていますのでよかったら体験談(⇒すこやか地肌口コミ体験談)なども参考にしてください。

 

【口コミ実績あり】すこやか地肌 公式サイトはこちら

 

【医薬部外品】ヒカリズム公式サイトはこちら

 

お役に立てましたら、シェアしていただけると嬉しいです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  



すこやか地肌の口コミ効果トップへ